開咬歯列の大人の矯正治療例2|埼玉県八潮駅から1番近い歯医者 BiVi歯科

新型コロナ感染予防対策について

医学系研究(MINST)に関するお知らせ

日本歯周病学会 専門医

インビザラインドクター認定医

日本顎咬合学会 認定医

国際インプラント学会 認定医

抜歯・矯正無料お相談

埼玉県八潮市大瀬6-1-6 BiVi八潮3F 八潮駅南口30秒

お問い合わせ・ご相談

048-951-1482

※電話受付は午前は12:30/午後は17:00までです

矯正治療

歯を抜かない歯科治療

開咬歯列の大人の矯正治療例2

前歯が咬まない歯列の矯正治療ビフォーアフター写真と解説

開咬歯列の大人の矯正治療例

治療の詳しい解説

20代の女性です。前歯が出ていて見た目が気になる。前歯で噛めない。口が閉じづらいことを主訴に来院されました。分析の結果、開咬という状態で外科的矯正のプランもお話しましたが、同意はされませんでした。そこで上下の左右2本ずつを抜いて、矯正治療用のチタン製のネジを埋め、奥歯を圧下することで工夫をしました。

また、ワイヤー矯正とマウスピース矯正のハイブリット治療により、矯正期間中も口元を隠すことなく笑えました。治療期間中も痛みや苦痛がなく、治療終了後は前歯で麺が切れるようになり、お顔が劇的に良くなったことでコンプレックスも解消しました。

患者様・治療内容の主な概要

年齢・性別 20代女性
矯正治療期間 2年6ヶ月
治療回数 25回
治療費 96.8万円(税込)
抜歯の有無 上下の左右1本ずつ
使用矯正装置 マルチブラケット(一般的なワイヤー矯正)+インビザライン+インプラント矯正
この治療の想定されるリスク 後戻りする事があります。 リテーナーを使用して頂いております。
チタン製のネジが緩むことがあります。

トップへ戻る