開咬歯列の大人の矯正治療例1|埼玉県八潮駅から1番近い歯医者 BiVi歯科

日本歯周病学会 専門医

インビザラインドクター認定医

日本顎咬合学会 認定医

国際インプラント学会 認定医

抜歯・矯正無料お相談

埼玉県八潮市大字大瀬710-1 BiVi八潮3F 八潮駅南口30秒

お問い合わせ・ご相談

048-951-1482

※お電話による受付は午前は12:45、午後は17:45までとなっております(以降留守番電話になります)

歯周病治療専門医

矯正歯科治療

開咬歯列の大人の矯正治療例1

前歯が咬まない歯列の矯正治療ビフォーアフター写真と解説

開咬歯列の大人の矯正治療例

患者様・治療内容も主な概要

年齢・性別 20代女性
矯正治療期間 1年11ヶ月
治療回数 20回
治療費 85万円(税別)
抜歯の有無 上下の左右1本ずつ
使用矯正装置 マルチブラケット(一般的なワイヤー矯正)+インプラント矯正+MFT
この治療の想定されるリスク 抜歯を行い矯正治療を行いましたし、癖などによりラテラルオープンバイトは後戻りする事があります。 リテーナーを使用して頂いております。

治療の詳しい解説

20代の女性です。歯のでこぼこと口元(特に下唇)を気にされて来院されました。それと食事が良く咬めない事があるとの事でした。良く見てみるとラテラルオープンバイトと言って犬歯から小臼歯が全く咬んでいない状態でした。 分析の結果、でこぼこの度合いが大きく上下の左右1本ずつを抜いて治療を行うことになりました。MFT(口腔筋肉トレーニング)を行い口元をスッキリさせラテラルオープンバイトにも対応しました。本人が真面目だった事もありMFTも欠かさず行ったお蔭で治療後は口元がすっきりし満足して頂けました。唇が簡単に閉じられると喜んでおられました。

トップへ戻る