今日のマイクロスコープ治療(マイクロエンド・精密型取り編)|埼玉県八潮駅から1番近い歯医者 BiVi歯科

日本臨床歯周病学会 認定医

インビザラインドクター認定医

日本顎咬合学会 認定医

国際インプラント学会 認定医

抜歯・矯正無料お相談

埼玉県八潮市大字大瀬710-1 BiVi八潮3F 八潮駅南口30秒

お問い合わせ・ご相談

048-951-1482

歯科矯正

歯を抜かない治療

今日のマイクロスコープ治療(マイクロエンド・精密型取り編)

投稿日:2017年11月1日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。院長の武川です。今日は診療の後渋谷に移動しSJCDヤングミィーティングにて発表してきます。論文を読み込んだ成果がでると良いのですが。。。

本日はマイクロエンドと精密な型取りをご紹介。

午前中のマイクロエンドケース

大切な前歯の根の先に膿が溜まってしまっています。

ラバーダムをかけ

ガッタパーチャを取ると膿があがってきました。

マイクロスコープで根尖まで見えます。

見えれば感染がとれます。

 

無痛レーザー

これで長年の悩みも解決ですね。

治療は2回~3回でおわります。

2ケース目

精密な型取り:インレー(はめこむ治療)の際にも歯と歯茎の境をしっかりだします。

型取りの材料をいれる直前

良くみえますね。

このように精密な型を採ることにより歯と詰め物の隙間をなくし2次感染をふせぎます。

精密治療をご希望の方はBiVi歯科クリニックまで。

トップへ戻る