親知らずが食い込み、他院で「抜歯宣告」を受けた症例|埼玉県八潮駅から1番近い歯医者 BiVi歯科

日本歯周病学会 専門医

インビザラインドクター認定医

日本顎咬合学会 認定医

国際インプラント学会 認定医

抜歯・矯正無料お相談

埼玉県八潮市大字大瀬710-1 BiVi八潮3F 八潮駅南口30秒

お問い合わせ・ご相談

048-951-1482

※お電話による受付は午前は12:45、午後は17:45までとなっております(以降留守番電話になります)

歯周病治療専門医

矯正歯科治療

親知らずが食い込み、他院で「抜歯宣告」を受けた症例

投稿日:2019年3月18日

カテゴリ:院長ブログ

この症例は親知らずが手前の歯に食い込み他院で抜歯宣告を受けた症例です。

右下の親知らずが食い込み痛みが出ていました。

歯科ドックの診断から

①既に神経は死んでいました。

②全体的に重症の歯周病。

③親知らずが食い込む事により虫歯が根っこにできてしまっていました。

この状況から他院さんでは抜歯宣告を受けたのです。確かに抜歯されてもおかしくない状況でした。

当院ではMTAによる精密根管治療、歯肉弁根尖側移動術、骨整形により保存が出来ました。

全顎的に歯周病も改善し喜んでおられました!!

歯茎の色もとても良い!!

埼玉、草加、八潮、三郷で歯周病治療ならBiVi歯科クリニック。

トップへ戻る